だいたい、感じてなんぼ

あらがわず、しなやかに。

MY FAVORITE

『彩りを忘れた世界に』

*この作品を絵描きの慶ちゃんに贈ります。 ************************** この世の全ては表裏一体。 死と再生は、まだ終わりを知らない。 朽ちる命と生まれる命。 己の手に生命を込めよ。 迷える世界に光を放て。 ********…

『祈りの声よ、果てまで届け』

肉声には、必ず ” 心の声 ” が乗っていると思っています。だれかの肉声(言葉)と心の声が一致しないとき、その声はたちまち「不協和音」になる。それは、矛盾を生みだしながら宙に放たれ、目の前にいる相手へ何かしらの違和感を与えたり、届けたい場所まで…

『さがしものをさがして』

『さがしものをさがして。』 ※この作品を、ケイゴルバチョップさんに贈ります。 「大地」は、大地が生み出した生命とエネルギーを交わし、命を育む。 「星」はひかりを生み出し、永遠とも思わせるその輝きは、あらゆる生命の道しるべとなり、宇宙と大地を繋…

『マリューは一体、だーれなの?』

※この作品を沖縄を案内してくれたマリューさんに贈ります。 僕はマリュー。今、僕は昨日あたまで突き破ったタマゴの殻の上にいる。 僕が殻をやぶってから、パパもママも、どうしてだかだーれもいなくて、僕はじぶんの姿もわからない。わかっていることは、こ…

『ともえちゃんには、なんにもできない。』

※この作品を、ともえちゃんに捧げます。 ともえちゃんは、この街に住むとってもとっても元気な子。今年で8才になるんだって。きょうも学校が終わったあと、ともえちゃんはいつもお友達に囲まれて、誰よりもたのしそうに遊んでいました。 いつもはとっても明…