読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいたい、感じてなんぼ

人生、自分の感じたものがすべて。あらがわず、しなやかに。

許した瞬間に、幸せになれた。

恥ずかしい皮

おかんが車を買ってからしばらく経った今も、喜びの余韻に浸っております(*^^*)

焦りも、不安も、悲しみもなく、本当にただただ空間に浮かんでいるような、心の穏やかさ。満たされている感覚。

 

だけど「あんたも幸せになっていいよ」って、別におかんはそんなこと一言も言葉にしてないから、結局は自分で勝手に許しただけなんだけど。

 

結局「幸せ」は自分の「外」にはなくて、「自分の中」にあるものなんだってことがわかりました。

 

本当に、二十数年間、この解放感をずっとずっと、ずーっと待ち望んでいた気がします。

 

私の中の本当の私が「しあわせになりたい!」って言っても、私は「あかん!!」「なりたいの!」「絶ッ対ダメッ!!」と、何度もなんども、ひとり押し問答。そして最後は純粋な心の声に蓋をしてきました。

 

悲しくもないのに溢れてくる涙も、生理前に感情的になった時に溢れてくる涙も、押し込まれて悲しんでいる本当の私の涙だったんだ。

 

「どうやったら幸せになれるの?」と、何年もかけて脳みそ使ってショート寸前になるまで考えてきましたが出てきた答えはどれも「脳みそで考えた結果」でしかなくて、試しても試しても満たされず、それが考えることの限界値でもありました。

 

私は、ずっとずっと、外に原因があって、外に幸せがあると思って手を伸ばしていたから。

 

幸せになるには、心の声を聞いてあげること。
ただそれでけで、こんなにも心は満たされる。
こんなに近くに、私のほしいものがあった。

 

全部ぜんぶ、自分次第なんだ。

 

それをもっと、たくさんの人に知ってもらいたい。

 

みんなに分けたい。

 

あー、しあわせ。笑

広告を非表示にする